あらゆる方面からの節約と売れるモノを売る

お金がないと、使うことができませんね。私の場合、衣食住のあらゆる方面で節約生活をします。
プライドというものは、ちょっと捨てないと節約生活できないですね。
まず、「衣」ですが、友達や知人の着なくなった服をもらい、自分流にリメイクします。
今はやりの雰囲気にアレンジしたり、少し手を加えることで、全く違った服に大変身です。
もちろん、今まで自分がもっていた洋服もアレンジします。ですので、母親に買ってもらったミシンが大活躍するんです。
次に「食」関してですが、お金がないときは、閉店間際のスーパーに行くと、半額以下の値段でいろんなものが購入できます。
スーパーマーケットも、捨ててしまうよりは、少しの値段でも売れたほうが助かるってわけですね。
他に、パン屋さんでパンを買う時に食パンの耳をたくさんもらいます。さすがに、耳だけくださいというのは申し訳ないので、一応パンを購入して、一緒に耳をもらいます。この食パンの耳が料理に大活躍なんですよ。そのままトーストすれば、立派な朝食になりますし、キッシュにしたりいろいろとアレンジ料理が広がります。
「住」の面で節約できるのは、光熱費ですね。冬場だと、電気を消してキャンドルに火をともしていると、温かみがでますし、ムーディですし、電気代節約になります。また、寒さ対策として、窓にプチプチをはって、ひんやりとした風が入るのを防ぎます。
水道代の節約は、お風呂の残り湯を選択に利用することはもちろんのこと、洗い物をするときの食器をすすぐときは、重ねて上から水道水を流して洗います。
少しのことなのですが、ちりも積もれば山となるで、光熱費を少しでも節約できます。
また、逆に暑いときは、風呂の残り湯を翌朝、家の周りにまいて、打ち水をして涼を呼び寄せます。
節約すると、器が小さい気持ちになりがちですが、そこはセンス良く、節約を楽しみながらお金を使わないようにすることがポイントです。
また、節約しすぎて栄養バランスの悪い食事をしたら、病気になってしまうので、節約しながらバランスの良い食事をとることが大切です。
そして、最後に自分の持っている持ち物でお金に代わりそうなものは、売ってしまいます。
時計、アクセサリーなど比較的お金になりそうなもので、売ってもいいものは、売ります。
コミック本や、ブランドの洋服なども売ることもあります。ネットでやり取りするフリマは、お金が入るのが少し先なので、実店舗へ売りに行くのがその場で現金を手に入れる最短の方法です。
お金がないとき、誰しも経験するかもしれませんが、私の方法もお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です